【超朗報】今めちゃくちゃメモリが安くなってるぞ!!!

その他
スポンサーリンク

 

概要

 

昨日今日でいくつかの記事をリライトしてたところ、昨年9月に約19,000円で買った8GB×2メモリが現在では12,500円約2/3の価格になっているのに気づき、驚きながらもすぐさま購入。

家にあるPCのメモリを倍増した後、今になってこの記事を書いています。

 

詳細

 

どんどん安くなっているメモリはこちら

CORSAIR DDR4-2666MHz デスクトップPC用 メモリモジュール VENGEANCE LPX Series 8GB×2枚キット CMK16GX4M2A2666C16

Amazon | CORSAIR DDR4-2666MHz デスクトップPC用 メモリモジュール VENGEANCE LPX Series 8GB×2枚キット CMK16GX4M2A2666C16 | CORSAIR | メモリ 通販
CORSAIR DDR4-2666MHz デスクトップPC用 メモリモジュール VENGEANCE LPX Series 8GB×2枚キット CMK16GX4M2A2666C16がメモリストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

 

私が記事を書いている時点では約12,500円となっています。

 

Google拡張機能のKeepaでグラフを見てみると・・・

この下げ幅。めちゃめちゃ大暴落しています。まるでビットコインのよう

去年の2月が22,000円を超えていたことを考慮すると、たったの1年間で約半額になっている事がわかります。

 

で、レビューが悪くなったのかな(品質が悪くなった等)と思ったんですが、実際に見てみると平均★4で全然許容範囲内でした。

下記引用は実際にAmazonで書かれているレビューの一つです。

有名ブランドコルセア製品だけあって品質は上々ですね。
私はASRock製マザー Z390 Phantom gaming4で使用しています。
刺しただけでは2133Mhz動作なので注意が必要です。UEFIを立ち上げ
メモリークロックのXMP2.0を選ばないと2666Mhzでは動作しません。
自動では認識してくれませんのでご注意を。

 

よくよく確認してみると、2016年は最安7,000円台とものすごく安かったようです。

グラフを見てみると・・・

大きく上下に動いています。2017年の5月にスイスフランのような動きがありますが気にしてはいけません。

2018年初頭が1番高いなんて、まるでビットコ(ry

 

レビューにもこんなのが。

問題なく使えています
2016年9月19日に買ったのですが、その時の価格は8136円でした。現在の価格は22771円
今のメモリの価格は天井だと思うので、絶対必要な場合以外は待ったほうがいいと思います

 

すぐに買ってしまった私・・・。

ちょっと早とちり感でてないか・・・?

 

まあ、既に私が見ていた時にはAmazonの在庫は残り9つしかなかったのは確かです入荷予定ありとも書かれているので慌てるほどではないですが、このチャンスを見逃さない程度(更に安くなることも含めて)には要チェックしておきたいところです。

 

とはいえ、ずっとAmazonを見ているわけにはいきませんよね。

ではどうするのか。それは、Keepaの機能の一つであるトラッキングを使います。

このトラッキング機能、メールアドレスを登録しておくだけで、事前に設定しておいた価格を下回った時にメールで通知してくれる優れものなんです。しかも無料。

さらに、画像の右下にあるTracing ModeでAdvancedを選択すると、タイムセールが始まったら通知してくれるモードなども設定できるようになるので結構便利だったりします。

Amazonであればどの商品に対してもトラッキングができるので、希望価格まで下がったら買いたいっといった時に重宝しますね。

 

拡張機能のページを載せておきます。

 

【Keepaの拡張機能ページはこちら】

Keepa - Amazon Price Tracker
Adds price history charts and the option to be alerted on price drops to all Amazon sites.

 

商品をトラッキングしたいなって思った方、是非Keepaを使ってみてはいかがでしょうか?Amazonでの買い物がちょっと楽しくなること間違いなしです。

 

まとめ

 

最後にまとめにはいります。

 

・2018年初頭からなら約2/3の価格。2016年からと考えると約1.6倍程度の価格。

ぱっと見で衝動買いする私。

・もしもっと価格が下がることがあれば、私の早とちり確定。株なら大損

・Keepaを使えばもっと下がった時に買うことが可能!?(下がらなかったら買えない

 

こんな感じかな。

 

今回はここまで。

ノシ

みんなに使われている仮想通貨取引所ランキング
bitbank(日本)
bitbank

日本の古参取引所の一つ。
日本には約10程度の仮想通貨取引所が国によって認証されているが、bitFlyer/Zaif/Coicheck/bitpoint等が大きな問題を起こす中で、珍しく問題を起こしていない取引所であり、国内で少ない信頼の置ける取引所。

仮想通貨FX(レバレッジ/証拠金取引)はできない。
仮想通貨FXをやりたい場合はbitbank Tradeに登録する必要がある。
取引可能銘柄は少なめなので、海外取引所で取引するために仲介する取引所と役割付けよう。(海外取引所では円では取引できないので国内でビットコイン等を買い送金する必要がある。)

国    :日本
メリット :信頼性が高い。
デメリット:レバレッジ取引ができない。

Binance

設立して1年も経たずに世界一の取引高となった取引所。
IEO(Initial Exchange Offering)で有名。IEOとはブロックチェーンプロジェクトの発行するトークンを取引所が先行販売するサービス。これらの通過は一般に取引が開始される前に公開価格よりも安く購入することができる。
2019年現在でも新規上場される通貨は高騰する傾向にある。
2019年夏より2周年アニバーサリーとしてFX取引も開始される。(日本国内では不可。)
ビットコインから分裂するコイン(フォークコイン)もいち早く貰える事が多いので欲しい人はBinanceにビットコインを置いておこう。
個人的には取引手数料が安くなる取引所コインのBNB(Binance Coin)での取引がおすすめ。

国    :中国
メリット :IEO制度。多くのメジャーなアルトコインを取り扱っている。
デメリット:日本からはFX取引ができない。

BitMEX

ビットコインFXで有名な取引所。レバレッジは最大100倍まで可能。
仮想通貨FX取引所では取引高が最も高く安定したチャートを描く。
アルトコインの先物が10種類程度存在し、期日前に取引することで差也が取れやすい。レバレッジも掛けられる。
追証がないため、入金している以上のお金が取られることもない。
指値取引であればマイナス手数料(貰える側になる)になるが、成行手数料が少し高め。
資金調達という8時間毎の手数料制度を導入しており、ロング・ショート比率の乖離が大きくなると手数料が上がる。乖離が狭まる方向にポジションを持つと8時間毎の資金調達時に同等の手数料がもらえる。この制度を導入していることで健全な取引所運営がなされている。(ロングとショートの枚数が異なり乖離が広がるほど取引所の利益になる。) 通常時の手数料は0.01%程度。
日本語にも対応していて、FX取引をやりたいなら全取引所中1番のオススメ。

国    :セーシェル
メリット :サーバが落ちにくい。
デメリット:BTC価格急変時にサーバが重くなる傾向にある。

その他
スポンサーリンク
あおいうえ@仮想通貨小額分散&備忘録をフォローする
スポンサーリンク
Aoiue's memorandum

コメント

タイトルとURLをコピーしました