【艦これ2期】4-4 カスガダマ島 カスガダマ沖海戦

艦これ
スポンサーリンク

 

概要

 

ようやく4-4だーって思ったら、ゲージの存在に気づいて呆然としたあおいです。

4-4は西方海域の4つ目、カスガダマ沖海戦です。ここは7-1に続いてゲージが存在し、ボスを4回倒すことで破壊されます。

 

編成

 

正規空母2軽空母1重巡1駆逐2(AEIK/道中3戦)

 

《1回目ボス戦後》

 

上記画像は1回目のボス戦後。

この編成にすることでルートが固定されます。道中2戦目が潜水艦マスなので先制雷撃できるようヴェールヌイに対戦装備をガン積み。(対潜100超で先制雷撃可)

ボスはHP270の装甲空母姫ですが、射程長の瑞鳳改二乙が先制爆撃直後、真っ先に一発で撃破したので他の敵艦はただの後処理に・・・。倒すこと自体は難しくないようです。

瑞鳳が少しダメージを受けましたが、他の艦はノーダメージ。幸先いい感じでした。

 

《2回目ボス戦後》

 

2回目ボス戦後。編成も装備も変わらず。青葉が中破となった以外はノーダメージ。

(画像では青葉が装備してませんが、1戦目と装備は同じです。)

 

《3回目》1戦目でヴェールヌイ大破

 

3回目は道中1戦目でヴェールヌイが大破したので撤退しました。

2回目との違いは中破した旗艦の青葉から筑摩に変わっています。

 

《4回目》ボス3回目の撃破

 

大破したヴェールヌイから、同じく先制雷撃が可能(対潜100超)な時雨に変えて4回目のチャレンジ。

この回からボス戦で潜水艦が1つ出てくるようになりましたが、時雨の先制雷撃で撃沈

見事ボスを撃破。瑞鶴と瑞鳳に少しダメージができた以外はノーダメージでクリアしました。(時雨は編成時からHP26)

 

《5回目》ボス撃破からのゲージ破壊

 

加賀は1戦目からノーダメージで最後までクリア。軽空母である瑞鳳も運が57と高いからなのかほとんど削られませんでした。

 

所感

 

瑞鳳マジめっちゃ強いやん。

軽空母だから先制爆撃できるし、射程が長いから先制爆撃終わった直後にまた攻撃して1艦撃沈させるし、昼戦であれば潜水艦にも攻撃できて、しかも運が高いからなかなか大破されない。

ここまで使い勝手いい艦娘いないよ。HP270の装甲空母姫に360ダメージ与えるんやでw やばすぎ。

 

というただの独り言でした。

 

《瑞鳳改二乙の長所まとめ》

  1. 先制爆撃できる
  2. 射程長なので先制攻撃終わった直後に真っ先に攻撃
  3. 昼戦であれば潜水艦にも攻撃できる
  4. 装備含めて対潜65以上で先制雷撃も可能
  5. 夜戦カットインもできる
  6. 運が高く大破されにくい

 

陣形

 

Eマスは対潜水艦なので単横陣で、他の道中では大破されないように複縦陣を使用。もちろんボスマスは単縦陣。

 

A 複縦陣

E 単横陣

I 複縦陣

K 単縦陣

みんなに使われている仮想通貨取引所ランキング
bitbank(日本)
bitbank

日本の古参取引所の一つ。
日本には約10程度の仮想通貨取引所が国によって認証されているが、bitFlyer/Zaif/Coicheck/bitpoint等が大きな問題を起こす中で、珍しく問題を起こしていない取引所であり、国内ではほぼ唯一信頼の置ける取引所。

仮想通貨FX(レバレッジ/証拠金取引)はできない。
仮想通貨FXをやりたい場合はbitbank Tradeに登録する必要がある。
取引可能銘柄は少なめなので、海外取引所で取引するために仲介する取引所と役割付けよう。(海外取引所では円では取引できないので国内でビットコイン等を買い送金する必要がある。)

国    :日本
メリット :信頼性が高い。
デメリット:レバレッジ取引ができない。

Binance

設立して1年も経たずに世界一の取引高となった取引所。
IEO(Initial Exchange Offering)で有名。IEOとはブロックチェーンプロジェクトの発行するトークンを取引所が先行販売するサービス。これらの通過は一般に取引が開始される前に公開価格よりも安く購入することができる。
2019年現在でも新規上場される通貨は高騰する傾向にある。
個人的には取引手数料が安くなる取引所コインのBNB(Binance Coin)での取引がおすすめ。
2019年7月より仮想通貨FX(レバレッジ/証拠金取引)が可能になりました!!(2019/7/20より日本国内でも可能)

国    :中国
メリット :IEO制度。多くのメジャーなアルトコインを取り扱っている。
デメリット:

BitMEX

ビットコインFXで有名な取引所。レバレッジは最大100倍まで可能。
仮想通貨FX取引所では取引高が最も高く安定したチャートを描く。
アルトコインの先物が10種類程度存在し、期日前に取引することで差也が取れやすい。レバレッジも掛けられる。
追証がないため、入金している以上のお金が取られることもない。
指値取引であればマイナス手数料(貰える側になる)になるが、成行手数料が少し高め。
資金調達という8時間毎の手数料制度を導入しており、ロング・ショート比率の乖離が大きくなると手数料が上がる。乖離が狭まる方向にポジションを持つと8時間毎の資金調達時に同等の手数料がもらえる。この制度を導入していることで健全な取引所運営がなされている。(ロングとショートの枚数が異なり乖離が広がるほど取引所の利益になる。) 通常時の手数料は0.01%程度。
日本語にも対応していて、FX取引をやりたいなら全取引所中1番のオススメ。

国    :セーシェル
メリット :サーバが落ちにくい。
デメリット:BTC価格急変時にサーバが重くなる傾向にある。

艦これ
スポンサーリンク
あおいうえ@仮想通貨小額分散&備忘録をフォローする
スポンサーリンク
Aoiue's memorandum

---コメント---

タイトルとURLをコピーしました