巷で噂のコードレスな完全独立型ワイヤレスイヤホンを買ってみた

その他
スポンサーリンク

 

どーも。あおいです。

今回はイヤホンの話です。

 

私は、右耳用と左耳用でコードが繋がっているワイヤレスイヤホンを最近まで使っていたのですが、とうとうそのコードがねじれてしまい右耳側から音が聞こえなくなってしまいました。

そこで、Amazonでイヤホンを検索してみたところ、そもそもコードすらない右耳用と左耳用でイヤホンが独立している完全独立型ワイヤレスイヤホンがごろごろと。。。このときになって、完全独立型ワイヤレスイヤホンを買えばコードが切れる心配がなくなったことに気づきましたw

 

ちなみに以前使っていたイヤホンはこちら。右と左でイヤホンがつながっています。

 

Amazonの検索候補から最終的に買ったのはその時たまたまタイムセールをやっていたこちらのイヤホン。右と左でイヤホンが独立しています。

 

このコードレスなイヤホンは5%割引クーポンもついていたので、最終的には¥4,481円で購入。

Amazonレビューもすごくいいので届くのがすごい楽しみでした。

ちなみにAmazonでの取り扱い開始日は2018/7/27。新しいイヤホンのようです。

 

で、届いたのはこちら。

 

裏見るとメーカー希望小売価格に20980円という文字が・・・。

めっちゃ高っ! 1/4の価格で買えたってこと??

 

開けてみるとこんなかんじ。

 

イヤホンが独立しているのがわかります。

左にあるのがモバイルバッテリーのようなもの(以下、充電器)であり、イヤホンの充電ができます。

 

イヤホンを充電してみた。

 

で、この充電器にMicro-USBケーブルを繋げて、PCやモバイルバッテリー、ACアダプタ等をつなげると充電器の充電ができます。

 

この充電器にはUSBポートが付いており他の端末にも充電ができてしまいます。

容量が3000mAhあるので、スマホだと1回満タンにできる程度の充電が可能です。

ちょっとしたお出かけ程度なら別途モバイルバッテリーを持っていく必要はなくなりました。

これで約¥4500円なら安い…!

 

でもちょっとデメリットがあり、スマホを充電するときはそのスマホを充電するときに使っていたケーブルを使う必要があるということ。

付属のUSBケーブルでは充電できないのです・・・。

 

実際にイヤホンを使うときはBluetoothでスマホやPS Vita等の端末とペアリングします。

両耳使うときは、左右イヤホンを充電器から取り出すことで左右イヤホン同士のペアリングが始まります。

その後、端末とペアリングすることで簡単に両耳で音が聞けるようになります。

 

最後に。

Amazonからこのイヤホンが届くと、この販売している代理店からメールが届きます。

3ヶ月あんしん保証があるとのこと。

Amazonレビューを見ると問い合わせすると素早い対応でなにかしら機器に不具合があるとすぐに交換してくれるようです。

いいですね~。

 

以上。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

みんなに使われている仮想通貨取引所ランキング
bitbank(日本)
bitbank

日本の古参取引所の一つ。
日本には約10程度の仮想通貨取引所が国によって認証されているが、bitFlyer/Zaif/Coicheck/bitpoint等が大きな問題を起こす中で、珍しく問題を起こしていない取引所であり、国内で少ない信頼の置ける取引所。

仮想通貨FX(レバレッジ/証拠金取引)はできない。
仮想通貨FXをやりたい場合はbitbank Tradeに登録する必要がある。
取引可能銘柄は少なめなので、海外取引所で取引するために仲介する取引所と役割付けよう。(海外取引所では円では取引できないので国内でビットコイン等を買い送金する必要がある。)

国    :日本
メリット :信頼性が高い。
デメリット:レバレッジ取引ができない。

Binance

設立して1年も経たずに世界一の取引高となった取引所。
IEO(Initial Exchange Offering)で有名。IEOとはブロックチェーンプロジェクトの発行するトークンを取引所が先行販売するサービス。これらの通過は一般に取引が開始される前に公開価格よりも安く購入することができる。
2019年現在でも新規上場される通貨は高騰する傾向にある。
個人的には取引手数料が安くなる取引所コインのBNB(Binance Coin)での取引がおすすめ。
2019年7月より仮想通貨FX(レバレッジ/証拠金取引)が可能になりました!!(2019/7/20より日本国内でも可能)

国    :中国
メリット :IEO制度。多くのメジャーなアルトコインを取り扱っている。
デメリット:日本からはFX取引ができない。

BitMEX

ビットコインFXで有名な取引所。レバレッジは最大100倍まで可能。
仮想通貨FX取引所では取引高が最も高く安定したチャートを描く。
アルトコインの先物が10種類程度存在し、期日前に取引することで差也が取れやすい。レバレッジも掛けられる。
追証がないため、入金している以上のお金が取られることもない。
指値取引であればマイナス手数料(貰える側になる)になるが、成行手数料が少し高め。
資金調達という8時間毎の手数料制度を導入しており、ロング・ショート比率の乖離が大きくなると手数料が上がる。乖離が狭まる方向にポジションを持つと8時間毎の資金調達時に同等の手数料がもらえる。この制度を導入していることで健全な取引所運営がなされている。(ロングとショートの枚数が異なり乖離が広がるほど取引所の利益になる。) 通常時の手数料は0.01%程度。
日本語にも対応していて、FX取引をやりたいなら全取引所中1番のオススメ。

国    :セーシェル
メリット :サーバが落ちにくい。
デメリット:BTC価格急変時にサーバが重くなる傾向にある。

その他
スポンサーリンク
あおいうえ@仮想通貨小額分散&備忘録をフォローする
スポンサーリンク
Aoiue's memorandum

コメント

タイトルとURLをコピーしました