賭け麻雀ができるオンラインゲーム! DORA麻雀

オンラインカジノ
スポンサーリンク

どうも。お久しぶりです。

 

最近、カジノ関連テーマがランキングが上がっているという記事を目にし、いよいよ注目を集めてきたなと思ったので、今まで書いてこなかったオンラインカジノ系の記事を書いてみました。

 

 

仮想通貨関連とは関係ないので興味ない方はスルーでお願いします。

関係ないと思ったら、DORA麻雀で得た利益の出金にBitcoin(ビットコイン/仮想通貨)が対応していることを知ってしまった・・・!

とうとうBitcoinも有名になってきたか・・・。

 

(2018/03/03追記)

DORA麻雀への入金にもBitcoinが使えるようになってます!!

 

DORA麻雀について

 

【公式サイト】http://doramahjong.com/

 

DORA麻雀はお金を賭ける事ができる麻雀で、

マン島政府により国際オンラインカジノライセンスを取得しているオンラインカジノの一種です。

 

オンラインカジノの運営ついて

 

・オンラインカジノの運営を日本国内で行うことは法律により認められていないのですが、海外で運営されているオンラインカジノを日本国内で遊ぶことは違法ではありません。

(合法でもなくグレーという形になっています。)

 

・今後2020年までにカジノ合法化に向けて政府与党が検討に入っていますが、カジノ合法化によってオンラインカジノも合法化されるかはわからない点だけは注意して下さいね!

 

・また、どのオンラインカジノでも18歳未満の方はアカウント登録もできないという点だけは注意して下さい。

 

概要

DORA麻雀はパソコンで遊ぶことができ、WindowsとMacに対応しています。

慣れるまで無料で練習することもできるので気軽に遊べますね。

 

DORA麻雀では4人対戦とサンマの2種類があり、オンライン上で対戦して勝つことで負けた人の掛け金が利益として入ってきます。

卓は1ドルから最大384ドルの卓が用意されおり、最大損失額(下記画像の保留金)が自分が持っている資金以上の卓には入れません。

つまり、支払限度を超えた請求はこないようになっています。

 

【例)3人麻雀/東風戦/掛け金8ドル/ウマ8ドル/保留金$16ドル(最大損失額)】

 

運営側は、勝った人の利益から数%の手数料(場代)を取ることで利益を上げています。負けた人からは手数料は取られません。

上記画像では、最大獲得金額が40ドルになってますが、僅かに手数料が取られるので38ドル~39ドルくらいになるイメージです。

 

キャンペーン

DORA麻雀ではいろいろなキャンペーンもやっていて、キャンペーンを達成することで賞金がもらえることもあります。

この記事を書いている時は速攻役満キャンペーンが実施されていました。

それぞれの役満ごとに賞金額が設定されていて、達成した回数によってボーナスもあるようです。

役満キャンペーン概要を表示(画像)

 

 

トーナメント

DORA麻雀にもトーナメントがあります。

トーナメントには大きく分けて2種類あり、参加料の無料トーナメントと有料のトーナメントがあります。

無料・有料ともに数種類のトーナメントがあるので好みで参加することができますね。

 

参加料無料・・・賞金額は少ないが誰でも参加できる。(記事書いていた時期の参加人数は50人から数百人程度)

参加料無料・・・賞金額が大きい。参加人数は少なめ。(記事書いていた時期の参加人数は数人から十数人程度)

 

【記事を書いていた頃のトーナメント】

トーナメント一覧を表示する(画像)
無料トーナメント(風化雪月杯)の概要を表示する(画像)
有料トーナメント(優勝者賞金総取りトーナメント)の概要を表示する(画像)

 

入出金

入出金はゲームアプリ内でできます。

入金にはクレジットカードも対応しているため、登録してすぐに始めることも・・・!?

初回入金時は、入金額と同額のボーナスが貰えるのでおすすめです!

(※ボーナスは出金できず賭け金として扱える。)

 

私も最近まで知らなかったのですが、出金にはBitcoin(ビットコイン/仮想通貨)にも対応しており手数料無料で引き出すことができます。

また、ジャパンネット銀行と楽天銀行への出金は24時間対応しています。

(オンラインカジノは法律的にグレーのはずなのに当たり前のように国内の銀行へ24時間出金できるとは・・・。)

 

(2018/03/03追記)

DORA麻雀への入金にもBitcoinが使えるようになってます!!

 

【対応している入金方法】

  1. クレジットカード
    1. Visa
    2. MasterCard
    3. JCB
  2. 国内銀行振込
  3. paysafecard(ペイセーフカード)
  4. iWallet
  5. Bitcoin(ビットコイン/仮想通貨)

 

【対応している出金方法】

  1. Bitcoin(ビットコイン/仮想通貨)
  2. 国内銀行振込
  3. Entropay
  4. Intercash
  5. iWallet

 

登録方法

 

ここからは登録方法です。

 

1.下のボタンをから公式サイトに移動します。

 

2.トップページの「会員登録はこちらから!」をクリック。

 

3.必要な情報を入力し緑の登録ボタンをクリック。

 

4.サインアップ完了の画面が表示されることを確認する。

 

5.登録時に指定したメールアドレスに認証メールが届くので、URLをクリック

 

 

6.電子メール確認済が表示されたら登録は完了です。お疲れ様でした。

 

インストール・ログイン方法

 

ここからはインストールログイン方法です。すぐに終わります。

 

1.登録時に届いた認証メールから2つ目のURLをクリック

 

2.ダウンロードとインストールの画面で「Download Now」をクリック。(WindowsとMacに対応しています。)

 

3.ダウンロードされたファイルを起動してインストール。

4.インストール後、アプリケーションファイルを起動してログイン画面を表示する。

5.登録時に設定した、ユーザー名とパスワードを入力してログインをクリック。初回起動時はプレイ中に表示されるゲーム内の名前を決めるフォームが出てくるのでそちらも設定しましょう。

 

6.ログイン出来たら完了です。お疲れ様でした。

 

遊び方・入金方法

 

遊び方や入金方法は公式サイトに載っているのでそちらを参考にしてください!

 

最後に・・・

 

こういう、オンラインカジノ系を書くのは初めてなので、

この記事を読んでくれた方がどんな情報を求めているのかわからず、

手探り状態なので色々とコメントいただけると嬉しいです。

なるべく返信していきたいと思います。

 

今回はここまで!

みんなに使われている仮想通貨取引所ランキング
bitbank(日本)
bitbank

日本の古参取引所の一つ。
日本には約10程度の仮想通貨取引所が国によって認証されているが、bitFlyer/Zaif/Coicheck/bitpoint等が大きな問題を起こす中で、珍しく問題を起こしていない取引所であり、国内で少ない信頼の置ける取引所。

仮想通貨FX(レバレッジ/証拠金取引)はできない。
仮想通貨FXをやりたい場合はbitbank Tradeに登録する必要がある。
取引可能銘柄は少なめなので、海外取引所で取引するために仲介する取引所と役割付けよう。(海外取引所では円では取引できないので国内でビットコイン等を買い送金する必要がある。)

国    :日本
メリット :信頼性が高い。
デメリット:レバレッジ取引ができない。

Binance

設立して1年も経たずに世界一の取引高となった取引所。
IEO(Initial Exchange Offering)で有名。IEOとはブロックチェーンプロジェクトの発行するトークンを取引所が先行販売するサービス。これらの通過は一般に取引が開始される前に公開価格よりも安く購入することができる。
2019年現在でも新規上場される通貨は高騰する傾向にある。
2019年夏より2周年アニバーサリーとしてFX取引も開始される。(日本国内では不可。)
ビットコインから分裂するコイン(フォークコイン)もいち早く貰える事が多いので欲しい人はBinanceにビットコインを置いておこう。
個人的には取引手数料が安くなる取引所コインのBNB(Binance Coin)での取引がおすすめ。

国    :中国
メリット :IEO制度。多くのメジャーなアルトコインを取り扱っている。
デメリット:日本からはFX取引ができない。

BitMEX

ビットコインFXで有名な取引所。レバレッジは最大100倍まで可能。
仮想通貨FX取引所では取引高が最も高く安定したチャートを描く。
アルトコインの先物が10種類程度存在し、期日前に取引することで差也が取れやすい。レバレッジも掛けられる。
追証がないため、入金している以上のお金が取られることもない。
指値取引であればマイナス手数料(貰える側になる)になるが、成行手数料が少し高め。
資金調達という8時間毎の手数料制度を導入しており、ロング・ショート比率の乖離が大きくなると手数料が上がる。乖離が狭まる方向にポジションを持つと8時間毎の資金調達時に同等の手数料がもらえる。この制度を導入していることで健全な取引所運営がなされている。(ロングとショートの枚数が異なり乖離が広がるほど取引所の利益になる。) 通常時の手数料は0.01%程度。
日本語にも対応していて、FX取引をやりたいなら全取引所中1番のオススメ。

国    :セーシェル
メリット :サーバが落ちにくい。
デメリット:BTC価格急変時にサーバが重くなる傾向にある。

オンラインカジノ
スポンサーリンク
あおいうえ@仮想通貨小額分散&備忘録をフォローする
スポンサーリンク
Aoiue's memorandum

コメント

タイトルとURLをコピーしました