Macbookで.takファイルを.cueファイルで分割し音楽ファイルに変換する方法

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

私が忘れないための備忘です。

今回は、Macではなかなか音楽ファイルに変換することが難しかった.takファイルを、.cueファイルがあれば、XLD(X Lossless Decoder:Lossless audio decoder for Mac OS X)を使用することで、.wav,.aiff,.mp3などの音楽ファイルに変換できMacで聴けることが分かったため、展開します。


■必要なアプリケーション

XLD

Wine(変換元ファイルが.takの場合)

 

■必要なファイル

・変換元.takファイル

・変換元ファイルに対応する.cueファイル(分割用)


 

★Wineのダウンロード・インストール

ここにアクセスするとダウンロードできます。(wine-x.x.x.dmg)

・ダウンロードした.dmgファイルをダブルクリックします。

・表示されたInstall Wine.appをダブルクリックすることでインストールが完了します。

・Wineのダウンロード・インストールは以上です。

 

★XLDファイルのダウンロード・インストール・使用方法

ここにアクセスし、スクロールするとダウンロードできます。(xld-yyyymmdd.dmg)

・ダウンロードした.dmgファイルをダブルクリックすると下記イメージのようにファイルが表示されます。

 

◯dmgファイルを開いたとき

スクリーンショット 2015-11-29 19.31.29

 

・XLD.appをダブルクリックで開きます。(何も表示されないが上部タブがXLDになっている)

・ファイルタブにて開く…を選択します。

 

◯上部タブ

スクリーンショット 2015-11-29 19.42.12

 

・.cueファイルを選択します。(このとき.takは.cueにて指定されるフォルダに入っていること)

 

◯.cueファイルを選択

スクリーンショット 2015-11-29 19.55.19

 

・初期設定の場合は、.wavファイルに変換されます。

・これで、XLDファイルのダウンロード・インストール・使用方法は完了です。

 

★補足

・.他のファイル形式に変換したい場合は、上部タブ – XLD – 環境設定 – 一般タブにて設定できます。


おすすめの仮想通貨取引所一覧
おすすめする仮想通貨取引所/販売所一覧を書きました!
仮想通貨を買わない人は回れ右でお願いします。

表に10を超える取引所を書きましたが、個人的にはビットコインFXができる取引所がオススメ。
bitFlyer(国内)とBitMEX(海外)でビットコインFXができます!

海外の取引所では日本円で取引ができないので、以下の流れに従うとスムーズに動けます。

1.国内取引所のいずれか(CoincheckbitFlyerZaif)に登録する。
2.ビットコインを日本円で購入する。
3.購入したビットコインを海外の取引所に送る。
4.ビットコインで欲しいコイン(仮想通貨)を買う。

2017年は仮想通貨元年と呼ばれるほど市場が伸びてきている時期で
取引所も増えているので、随時更新していきます!

名称説明
Coincheck日本国内最多の13通貨を扱っている販売所
海外の取引所では円で仮想通貨は買えない為、
ここでビットコインを買って海外の取引所に送る人が多い。
メリット :サーバが比較的軽い。落ちない。
デメリット:アルトコインのスプレッドが高い。
おすすめ度:★★★★
bitFlyer日本国内最大のビットコインFX取引所で、
全世界ビットコイン取引量の70%がここのビットコインFX。
販売所ではMONAも扱っている。
日本ではCMで有名で、最近では海外からも注目されている。
メリット :FXのボラが大きい。
デメリット:急な動きで取引量が多くなると重くなり、なにもできない。
おすすめ度:★★
Zaif日本取引手数料が唯一マイナスの国内取引所。
取引することで0.05%のボーナスがもらえる場合がある。
MONAでは国内唯一の取引所。
COMSA ICO案件でも有名。
メリット :他取引所よりアルトコインの上昇率がいい。(ボラが大きい)
デメリット:頻繁にサーバが落ちる。復旧に時間かかる。
おすすめ度:★★
GMOコイン日本海外為替FXでも有名な日本大手の取引所。
スマホでもサクサク動き、気軽に取引ができることで有名。
ビットコインFXも扱っているが、ユーザ同士取引ではなく
取引所との取引なのでスプレットが存在する。
メリット :銀行等からの入金手数料が無料。(例外あり?)
デメリット:稼ぎすぎると確実BAN&FXスプレッドが高い。
おすすめ度:★
BitMEX中国ビットコインFXで有名。いくつか先物も。
日本ではFXは最大25倍の制限があるが、BitMEXは100倍まで可能。
少額で一気に勝ちたい人向け。
メリット :サーバ落ちない&海外BTCFX唯一日本語化に対応!!
おすすめ度:★★★★★
Coinexchange.io海外ICO系がいち早く上場される取引所の一つ。
ICO系の仮想通貨が欲しい人にはおすすめ。
メリット :
デメリット:取引量は少なめで大量取引には向かない。
おすすめ度:★★
HitBTC海外こちらもICO系がいち早く情報される取引所の一つ。
ICO系の仮想通貨が欲しい人は登録しておくと良い。
メリット :
デメリット:取引量は少なめで大量取引には向かない。
おすすめ度:★★
Yobitロシア草コイン取引所。種類は豊富だが取引量は少なめ。
メリット :BTC建て以外はボラが大きく少ない額で利益が出しやすい。
デメリット:運営不明でGOX危険性大&大量取引に向かない。
おすすめ度:★
Cryptopiaニュージーランド草コイン取引で有名な取引所。
BTC建て以外にLTC,DOGE建てなどがある。
メリット :草コインの種類が豊富
デメリット:取引量は少なめで大量取引には向かない。
おすすめ度:★★★
Binance中国最近有名になった取引所。
ここでやっている投票では、上位銘柄がのちに上場される
可能性が高いので、他取引所で保持しておくといいことあるかも。
メリット :投票によって上場銘柄が決められる&日本語対応(訳が変)。
デメリット:
おすすめ度:★★★★
KuCoin香港最近オープンした取引所。
第二のBinanceとしてTwitter界隈で人気。KCSコインが特に有名。
メリット :KCS保持すると毎日ボーナスが貰える。(僅かな)
デメリット:最近オープンなので取引所が安定しない可能性がある。
おすすめ度:★★★
Poloniexアメリカ過去に世界最大の取引量を誇っていた。
最近ではあまり使っている人を見かけない。
メリット :比較的メジャーな通貨のみを扱っている。
デメリット:サーバが重い&カスタマーサービスが良くない。
おすすめ度:★
Bittrexアメリカ世界最大の取引量を誇るアルトコイン取引所。
200種もの通貨を扱っている。
メリット :サーバがあまり重くない&取引量が多く確定しやすい。
デメリット:日本語に対応していない。
おすすめ度:★★★★★
Bitfinex香港IOTAを取り扱っている取引所。
ビットコイン関連のニュースでよく出てくる。
USDTとBTCのレンディングが強いイメージ。
メリット :レンディング効率がいい。
デメリット:日本語に対応していない。
おすすめ度:★★★
COSSルーマニア最近知った取引所
今後有名になるかはわかりません。
メリット :
デメリット:
おすすめ度:★★

あおいうえ@仮想通貨小額分散&備忘録

高卒。2011年1社目入社。 2015年3月退職し2社目。 現在はプログラミングスキルを活かし活動中。 様々なことに対する備忘録としてブログを開設。 5月初めに仮想通貨に参入。元本20万円から1か月で130万円の含み益。元本回収完了。現在は含み益のみで廻す。7月にFXも参入。約1か月で20%の利益を生み出す。

あわせて読みたい

1件の返信

  1. Julia より:

    What’s up mates, pleasant piece of writing and good arguments commented here, I am truly enjoying
    by these.

コメントを残す