[仮想通貨]ビットコインゴールドを掘ってみたw(マイニング/Mining)

仮想通貨
スポンサーリンク

 

ビットコインゴールドを掘ってみたのでちょっとした感想とやり方を書いてみようかなと思います。

 

感想

 

複数の仮想通貨を掘ってきた自分にとっては、

ビットコインゴールドを掘ること(準備等)は簡単だなって感じました。

 

もうそろそろ1ヶ月が経ちますが、

ビットコインゴールドの価格が下がっているのにもかかわらず、

今のところ、1500円分くらい掘れています。

 

BTGマイニング 2017/12/11時点

 

グラフィックボードで掘るので、CPUに負担はかからず、

PCは重くなったりはしませんでした。サクサク動いてます。

 

ビットコイン系では初のGPUマイニングなので、

比較的安くGPUを購入することができたかなーと感じてます。

15000円程度かな?

なので、少し気楽にマイニングを始めることができるかもしれません。

 

ちなみに私は光熱費含んだ家賃を払っているため

光熱費はタダ同然で計算には入れてませんw

 

もしみなさんがビットコインゴールドを掘るなら、

光熱費も考慮に入れてくださいね!

 

やり方

 

グラフィックボードを用意する

とりあえず、パソコンと高スペックのGPU(グラフィックボード)を2つ用意しましょう。

 

私は15000円程度であるGeforce GTX 1050 Ti を購入しました。

すでに17000円になっているということはマイニングする人が増えたのかな?

ちなみにRadionよりもGeforce(NVIDIA)系のほうが掘れるようです。

Goforceのほうが掘れるコインというのは少ないのである意味レアですねw

 

 

どうしても欲しい方以外はオーバークロック(OC)なんてものはいりません。

安くて性能がいいやつを買いましょう。

 

ビットコインゴールドアドレスを取得する

必須なのは掘ったコインをどこに送るかですね。

つまり、ビットコインゴールドのアドレスが必要です。

BinanceやBittrexのアカウントを持っていない人はCoinomiという携帯アプリを使いましょう。

 

Coinomi公式サイト:https://coinomi.com/

 

アプリの使い方は、既に詳しく書いている方がいるのでそちらを参照下さい(投げやり

 

 

ちなみにBTGアドレスが正しいかはこちらで確認できます。

BTGpool : http://www.btgpool.pro/workers

 

 

マイニングソフトを用意する(Geforce系)

マイニングソフトはここからダウンロードします。(Source code (zip))

poolgold/ewbf-miner-btg-edition
BTG cuda miner. Contribute to poolgold/ewbf-miner-btg-edition development by creating an account on GitHub.

 

ダウンロードする際にChromeを使うとブロックされますw

さらに、Windows Defenderを使うとまたまたブロックされます。

 

ブラウザはFireFoxを使い、

Defenderはリアルタイム保護を一時的にオフにします。

ダウンロード後、除外にダウンロードしたフォルダを追加することで、

ブロックされなくなるのでやってみて下さいw

最後にリアルタイム保護をオンにすることを忘れないようにw

 

マイニングソフトの設定を変更する

ようやくここまできましたね。あと少しです!

マイニングソフトのZipを解凍後、フォルダの中にあるStart.batを

メモ帳以外のテキストエディタで開きます。ココ重要

 

メモ帳だと文字コードの関係でうまく行きません。

サクラエディタなどを使いましょう。

 

サクラエディタ : http://sakura-editor.sourceforge.net/download.html

 

あと、Start.batはダブルクリックするのではなく、

開いたテキストエディタに、ドラッグしてくださいね!

 

Start.batが開けたら、以下の構文をコピーして貼り付けて下さい!

ビットコインゴールドには複数のマイニングプールがありますが、

とりあえず今回はBTGPoolを使用しますね。

 

 

ビットコインゴールドのアドレスには、先程取得したアドレスを貼り付けて下さい。

ユーザー名は適当ですw 半角ローマ字で適当に決めて下さいw

 

終わったら上書き保存をして、Start.batをダブルクリック!

 

 

こんな感じの画面になったら成功です!

わーい!

 

採掘量の確認

いくら掘れたか確認するには、BTGPoolを確認します。

BTGpool : http://www.btgpool.pro/workers

 

ここのYour Statusでアドレスを入力すると、マイニング量が出てきます。

 

BTGPool Your Status

 

BTGPool Miner

 

赤い数字(Immature Balance)は、未決定残高

黄色い数字(Pending Balance)は保留残高

緑の数字(Total Paid)は、アドレスへの支払総額

 

を表しています。

 

またAPIでもマイニング量を確認することができます。

環境に合わせてご利用下さい。

http://www.btgpool.pro/api/worker_stats?ビットコインゴールドのアドレス

 

みなさん、どうでしたか?

簡単そうだと思ったらやってみて下さいね!

(電気代はちゃんと考慮に入れてくださいw)

 

今回はここまで!

みんなに使われている仮想通貨取引所ランキング
bitbank(日本)
bitbank

日本の古参取引所の一つ。
日本には約10程度の仮想通貨取引所が国によって認証されているが、bitFlyer/Zaif/Coicheck/bitpoint等が大きな問題を起こす中で、珍しく問題を起こしていない取引所であり、国内ではほぼ唯一信頼の置ける取引所。

仮想通貨FX(レバレッジ/証拠金取引)はできない。
仮想通貨FXをやりたい場合はbitbank Tradeに登録する必要がある。
取引可能銘柄は少なめなので、海外取引所で取引するために仲介する取引所と役割付けよう。(海外取引所では円では取引できないので国内でビットコイン等を買い送金する必要がある。)

国    :日本
メリット :信頼性が高い。
デメリット:レバレッジ取引ができない。

Binance

設立して1年も経たずに世界一の取引高となった取引所。
IEO(Initial Exchange Offering)で有名。IEOとはブロックチェーンプロジェクトの発行するトークンを取引所が先行販売するサービス。これらの通過は一般に取引が開始される前に公開価格よりも安く購入することができる。
2019年現在でも新規上場される通貨は高騰する傾向にある。
個人的には取引手数料が安くなる取引所コインのBNB(Binance Coin)での取引がおすすめ。
2019年7月より仮想通貨FX(レバレッジ/証拠金取引)が可能になりました!!(2019/7/20より日本国内でも可能)

国    :中国
メリット :IEO制度。多くのメジャーなアルトコインを取り扱っている。
デメリット:

BitMEX

ビットコインFXで有名な取引所。レバレッジは最大100倍まで可能。
仮想通貨FX取引所では取引高が最も高く安定したチャートを描く。
アルトコインの先物が10種類程度存在し、期日前に取引することで差也が取れやすい。レバレッジも掛けられる。
追証がないため、入金している以上のお金が取られることもない。
指値取引であればマイナス手数料(貰える側になる)になるが、成行手数料が少し高め。
資金調達という8時間毎の手数料制度を導入しており、ロング・ショート比率の乖離が大きくなると手数料が上がる。乖離が狭まる方向にポジションを持つと8時間毎の資金調達時に同等の手数料がもらえる。この制度を導入していることで健全な取引所運営がなされている。(ロングとショートの枚数が異なり乖離が広がるほど取引所の利益になる。) 通常時の手数料は0.01%程度。
日本語にも対応していて、FX取引をやりたいなら全取引所中1番のオススメ。

国    :セーシェル
メリット :サーバが落ちにくい。
デメリット:BTC価格急変時にサーバが重くなる傾向にある。

仮想通貨
スポンサーリンク
あおいうえ@仮想通貨小額分散&備忘録をフォローする
スポンサーリンク
Aoiue's memorandum

---コメント---

タイトルとURLをコピーしました